お知らせ ~新着情報~

  1. 2021年
  2. 2020年
  3. 2019年
  4. 2018年
  5. 2017年
  6. 2016年

大日ヶ岳 ~ちょっとだけ残雪~

ゴールデンウィークも終わり、じゃなくてもう一日だけ延長し、奥美濃の大日ヶ岳に檜峠から登りました。前回登ったのが14年前のほぼ同時期。木村さんとスキー場のゲレンデを延々と登り、いくつものピークを越えてようやくたどり着いた山頂からはまだ雪をかぶった白山がきれいでした。
檜峠からのルートは誰も歩いておらず、一人ひたすら歩いていきます。高度が上がるに連れて眺望が開け、今回も白山、御嶽、乗鞍、北アの山々に出会うことができました。
山行レポートはこちら

夕森山 ~山の主~

2月末から始まった引っ越しでこの春は登山どころか、ほとんど何もできなかった2ヶ月ちょっと。ようやくゴールデンウィークに入ったものの、生憎の悪天候で外出もできず。連休の晴れ間を使って実に2ヶ月半ぶりに東濃の夕森山に登りました。
未だ続くコロナ禍の中、静かな山をと選んだのですが、人はいないものの山の主が二頭出迎えてくれました。最初は緩やかな登山道で久しぶりにはいいかなと思ったのですが、最後の急登は意外にもきつかった・・・。山頂では雪を被った御嶽がお出迎え。
山行レポートはこちら

向山見晴台 ~黄色の相棒~

現在履いている登山靴は2015年に購入したスカルパ。ソールも1回張替えましたが、さすがにくたびれてきたので、新たに登山靴を購入。今度はガルモントのタワーエクストリーム。派手な外見とは裏腹に、至ってベーシックな登山靴のようです。
忙しくてなかなか山に行けませんでしたが、慣らしを兼ねて各務原・関南アルプスを歩いてみました。紐の結び具合で歩きやすかったり足に当たったりしましたが、改めて靴を履くときも基本を守ることを再確認することになりました。
山行レポートはこちら

千疋北山 ~今年は元気に~

新型コロナウイルスに始まり、新型コロナウイルスに終わった2020年。未だ終息どころか感染は拡大するばかりで、年明け早々に緊急事態宣言が出ました。今年の年明け登山は遠方を避け、以前から歩こうと思っていた地元の関市内の山を登りました。
千疋の北にあるということで「千疋北山(仮)」と名前がついてます。標高は130m程しかありませんが、見晴台からは眼下に東海環状自動車道、遠くは御嶽も見える絶景スポット!!
まだまだこのような山が目と鼻の先にあるんですね。
山行レポートはこちら

  1. 新着情報
  2. ニュース

このページの上に戻る