木曽駒ヶ岳

中岳を巻く

  
  

木曽駒ヶ岳の手前には中岳があります。登山道を進んでいくと、途中で中岳山頂への道と巻き道に分かれています。標識には「巻き道(危険)」。往きは巻き道、帰りは山頂ルートを取ることにします。

巻き道は中岳の西側を進み、所々に岩場のあるルートですが、これも三点支持を守って慎重に行けば大丈夫。あっけなく中岳を過ぎました。

目の前には木曽駒ヶ岳。先ほどの宝剣岳と比べると、かなりなだらかな山のように感じられます。

  • 振り返ると中岳の山頂が見えます。ここも岩場があり面白そう。目標の木曽駒ヶ岳まであと少し。頑張りましょう。

    それにしても空が高い・・・。


次へ 地図へ 戻る
シーズン1 シーズン2